· 

『お金2.0』読書会にて

価値の3分類

先日のブログ記事『晴れ間2.0』で、『お金2.0』について書いたのですが、昨日、理事の3人で集まって、「晴れ間だったらどうだろう?」というのを深めるために読書会としてやってみました。

①有用的な価値

まず、①有用的な価値についてですが、たとえば「1日いたから1,000円です」というように、何時間使ったかどうか、と利用時間を基準にして料金が決まっていきます。

 

人によっては、高いと感じたり安いと感じたり色々だと思いますが、いわゆる貸スペースとしての利用の場合、近隣相場やアクセス、物理的な設備(Wi-Fiやシャワーなど)によって、ある程度は幅も決まってきます。

②内面的な価値

次に、②内面的な価値ですが、

  • 「1人で考えていてもやもやしていたけど、晴れ間の人に話を聞いてもらえてすっきりした」
  • 「自分が1度やってみたいということを一緒にやろうって言ってくれる仲間や役立つ情報がもらえてうれしかった」
  • 「晴れ間に来ると日常が晴れやかになる」

など、個人の心をより豊かにしてくれるような価値のことです。

  

晴れ間によく遊びに来てくださる方々は、こういった心の部分を大事にしているのかなという感じがしています。

 

晴れ間という場所に来るだけではなく、晴れ間の常連さん同士で遊びに行ったりとか、メンバーと何気ないチャットをしたりとか、そういうことも内面的な価値と呼べるのかもしれません。

③社会的な価値

そして、③社会的な価値ですが、扱っている物やサービスなどが、社会を持続させるような「良いこと」として認識され、社会にとって必要だとみんなが感じている価値のことです。

 

「晴れ間の社会的存在意義とは!」というと大げさですが、例えば県外のお友達が岡山に来たい時に、「岡山ってこんなとこあるよ~」と紹介したくなるような場所に晴れ間がなれたなら、「岡山って桃太郎だけかと思ってたけど、けっこい面白いじゃん!」と岡山自体を好きになってくれるようなお手伝いができるかもしれません。

 

特に、NPOとして活動している方々がよく、「私たちの目標は、課題が解決して私たちがいなくてもよくなる社会になること」だと言われます。晴れ間の解決したい課題ってなんだろう?

「価値の3分類」と「効用(ありがたみ)」の関係

ここで、「効用(ありがたみ)」について考えてみます。

 

効用とは、ご飯を食べておいしいと感じることや、困りごとを解決してくれて助かった、などのような満足感のことです。

空腹の状態から、最初の1杯目の白ごはんのインパクトは計り知れません。しかし、いくらご飯が好きだからといって、10杯も食べれば満足どころか「もういいや」ってなっちゃいます。ありがたみ、とはそういうことです。

 

みんなが困っていることをぜーんぶ解決してしまえば、その団体の活動する意義やありがたみというのも減少してしまう(文字を無限に使えてしまうから、無料の文字を有料の通貨として贈り合うレターポットはその逆の発想)という、という仮説を立てて、3つの価値分類の効用(ありがたみ)のうつりかわりがどうなるのか、ちょっと図を書いてみました。

①有用的な価値

量が増えるとだんだんありがたみが減っていきます。

 

②内面的な価値

有用的な価値を超えて、自分の生活がどんどん豊かになっていく実感を持てるようになるため、ありがたみが増えていきます。時にはその嬉しい気持ちを他の人におすそわけしたくなるかもしれません。

 

 

③社会的な価値

みんなの困りごとが解決していくにつれて、だんだんありがたみが減っていきます。

経済システム

基本の5要素

また、上記のような価値がきちんと回る仕組みをつくりたいと考えた時、次の5つの要素が大事になるとのこと。

(1)報酬

(2)変動

(3)不確実性

(4)階層・序列

(5)交流

安定性と持続性をもたらす2要素

 そして、その仕組みの安定性と持続性を守るためには、更にもう2つの要素が大事になります。

(A)寿命による移動先

(B)共同幻想

晴れ間への適用・応用

こちらについては、「晴れ間オリジナル缶バッジ」や1000冊を超える本などを使って面白いことが実装できないか、思案中です。

 

詳しくはまた今度。

 

ではでは。

 

 

まさのり

佐藤航陽氏『お金2.0』関連情報

『NewsPicks』というサイトで無料公開されている対談の連載記事です。

  1. 【佐藤航陽】経済システムが発展する「5つの条件」 2018.01.09(火)公開
  2. 【佐藤航陽】価値主義の時代に、価値ある人間の条件 2018.01.10(水)公開
  3. 【佐藤航陽】「お金2.0」時代に国家と個人はどう変わるのか 2018.01.11(木)公開

こちらは無料公開されている動画です(約50分間)。

株式会社メタップス代表取締役CEO 佐藤航陽が語る「BookPicks」『「お金2.0」が予言する7つの未来』 | ホウドウキョク 2017.12.18(月)放送