· 

はじめまして、さばちゃんです。

はじめましての人もそうでない人も、こんにちは!

今日から晴れ間ブログに参加させていただくこととなりました。 どきどき・・・。

 

珍しい苗字ですが、二嶋と申します。

全国的にも300人ほどしかいない、でも岡山県北に多い苗字のようです。

もちろん、今まで人生で、家族以外の同姓の方にはあったことがありません。

 

通称、「さば」です。

そうです、魚のさばです。

 

本名は全く関係ありません。

「え!?なんで錆??」といつも尋ねられますが、理由は面倒くさいので誰にも説明していません。

(何度このやりとりをしたことか・・・)

 

中学時代の友人に命名されてから、さばになって10年経ちました。

インパクトある呼び名で覚えてもらいやすい、ということで、 毎度「さば か さばちゃんと呼んでください」とお伝えしています。

さばちゃん、という響きはわりかし可愛くて、実は結構好きです。

ということで、晴れ間ブログでも「さばちゃん」でいきたいと思います!

 

私が晴れ間と出会ったのは、大学4年目の直前。

就職活動真っ盛りの春休みでした。(ということは、5年前・・・?)。

晴れ間のある出石町の近くの大学に通っていたため、後楽園にはかなりの頻度で足を運んでおりましたが、晴れ間の「は」の字もまっったく知りませんでした。

色々な偶然が重なって、企業説明会後に訪れたのが最初です。

 

その日のことは、今でも鮮明に覚えています。 晴れ間の第一印象は、「理想的な先輩後輩がいるサークル」でした。

当時は、大学院に通っていたり、社会人としてばりばり働いているお兄さまお姉さま方が、 毎日のように晴れ間を訪れていて、小さな大学では感じなかった刺激をがんがん感じました。連れてきてくれた友達に感謝!.

 

それから5年。雑貨屋時代にカフェに関わったり、フリーマーケットをしたり、会員としてたくさんイベントもしましたが、

晴れ間を通して、たくさんの人たちと知り合えたのが一番の思い出です。 晴れ間があったから今の私がある。そう断言できます。

 

 

こんなに長く関わることができて、なんだか本当に「ご縁だなあ・・・」と思います。

そんなご縁がきっかけで、こうやってブログを綴っていく運びとなりました。

どうぞよろしくお願いします。

 

ゆるゆると、繋がっている晴れ間メンバー

これからこのブログがどんな彩になっていくのか、私も楽しみです。

 

それでは。

 

 

 

さばちゃん。