· 

本を読む、という贅沢

 

最近、積ん読が増えてきました。

 

「知的な刺激のためには積ん読は解消しなくていい」という人もいるようですが、やっぱり読んだ方が圧倒的に面白いし、頭がアップデートされます。晴れ間では読書会もぼちぼちやっていたりして。

 

誰かのブログで紹介されているものや、本の中に出て来る本など、ついぽちっと買っちゃう。

 

読み終わった本は、たいてい晴れ間の本棚に置いていますが、中には何度も読みたいなあという本もあったりして、そういう本は家の本棚で、ワインの如く熟成させています。読みごろが大事。

 

柿の種を食べながら、本を読む。

 

 

ポリ...

 

ペラ...

 

ポリポリ...

 

ペラペラ...

 

 

積み上げた本を眺めながら、積み上げた本を読む。

 

 

なんとまあ贅沢な時間。

 

本の表紙を見ているだけで、お腹が満たされるようです。

 

本棚増やそうかなあ。

 

 

そうそう、晴れ間も本棚募集中なので、本を読みたい人だけではなく、本を眺めていたい人も一緒にどうでしょうか。

 

 

ではでは。

 

まさのり