· 

晴れ間的

「晴れ間?あれでしょ?

 あのー、後楽園のとこの、改修してたとこ。

 なんかFacebookで見たことあるなあ。」

 

そうなんです。晴れ間は確かに出石町にあります。

 

 

ハコモノとしての晴れ間は、外から見ると「The 家」です。

 

中に入ると、、、「More 家」です。

 

 

 

 

公にも、『晴れ間』は、「家」のような空間です。

と謳っているので、みなさんの期待通りだと思います。

 

 

しかし、これから「晴れ間の○○支部」をつくっていく(世界中に100個、ついでに火星にも1個!)ことを考えたときに、新しい物件が大きかったり小さかったり、古かったり新しかったり、近所の人が菩薩だったり般若だったり、お金がかかったりかからなかったり、、、などなどいろんなことを考えなくてはいけません。(あるいはバーチャル空間でも実現できるかもしれませんね。)

 

そこでわれわれ考えました。

 

「晴れ間ってアプリじゃない?」と。

 

 

どの地域、どの物件でも馴染みやすい、それでいて安心できる居場所。

そんな時間や空間をアプリという考え方で実現できるなら、いつでもどこでもどなたとでも

「晴れ間的」な心地よさを体験してもらえるのではないか。

 

 

地域ごとのOSに適応できるように、私たちが大事にしたいエッセンスをぎゅぎゅっと濃縮還元100%。

 

「それって面白いね!」って共感していただいた方々と一緒に「晴れ間的」な家をつくっていきたい。

 

 

書きながら宮沢賢治さんの「雨にも負けず」を思い出しました。

 

そういう家に、晴れ間はなりたい。

 

 

ではでは。

 

まさのり