· 

晴れ間の近所に食堂がほしい、ほしい、ほしい。

セブンイレブンが僕らの台所。

と言わんばかりに、徒歩1,2分のこのお店の常連です。

いつも大変お世話になっております。

 

「利用頻度は週7」と言えてしまうぐらい。

日によっては1日に2回・3回と通ってしまいます。

 

全国5万店舗あるコンビニのうち、2万店舗近くはセブンです。

岡山県内には、ほぼ300店舗。

国内外店舗数|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

そんな王者セブンが最寄りコンビニの僕には、部門ごとにそれぞれ1軍選手がいます。

ざっとご紹介します。

 

 

  • カップ麺…どん兵衛のうどん,マヨビームの一平ちゃん
  • 冷凍食品…チャーハン,カルボナーラ
  • チョコレート…チョコシュー,アーモンドチョコのクリスプ
  • 飲み物…いろはす,ブリュー
  • その他…サトウのごはん

 

 

こんな感じで、日々どれかを食しています。

晴れ間を訪れる際に、もしも「何か買っていこうかな」と思ったときはぜひともご参考に。

僕がとっても喜びます。

 

で、本題の「食堂」について。

ほぼ毎日通うセブンも大好きなんですが、さすがに毎日は飽きます。

品数も豊富だし、商品の入れ替わりもあるのですが、それでも「なんとなく」他のものだって食べたい。

 

そんなときによく思うのが「食堂」の存在。

晴れ間は「出石町(いずしちょう)」という地域にあるのですが、歩いて数分のところに食堂がありません(たぶん)。

カフェはあるのですが、当然のごとく白米と共にがっつける定食屋のようなお店ではありません。

 

誰かと食べに出かけるときには『moyau』を中心にご案内するのですが、大食いの僕はもっと食べたいのが本音。

ちょっと前に行った『キッチンほりぐち(←Facebookページです)』が徒歩圏内にあれば、どれだけ嬉しいか…。

などなど、時折思い出しては「出石町に食堂誕生」の瞬間を心待ちにしています(2丁目は遠いので1丁目で)。

 

昨日の夜ごはんは、冷凍チャーハンでした。

今日の昼ごはんは、サトウのごはんと一平ちゃんの気分です。

 

東京(神保町)の『未来食堂』にもいつか行ってみたいと思っています。

 

まさと