· 

三度の飯より柿の種

「柿の種(かきのたね)」とは、練ったもち米またはうるち米を細かく切り、表面を醤油などでコーティングして味付けして焼いた菓子の一般名称である。(Wikipedia)

 

 

柿の種って、新潟で生まれて大体100年くらい歴史があるそうで、JAXAが宇宙食としても認めている実はすごいお菓子なのです。

梅しそや柚子こしょう、チョコレートなど、いろんな味が楽しめます。

(ちなみに僕は「柿の種」が好きなのでピーナッツは食べません。)

 

 

中でも、この「わさび味」⇓

 

 

これが特にぴりっとしていて、目の前にあるといくらでも食べてしまうのですが、

ちょうど1週間くらい前に、6袋詰めのを一気に全部食べたら、舌が麻痺してしまいました。

 

 

それから2~3日は、牛丼屋さんでもラーメン屋さんでも、「味薄っ!なんじゃこりゃ!」

って感じで勝手にお店の味が落ちたと勘違いしていたのですが、単に味が分からなくなっていただけでした笑

 

 

みなさんも、いくら柿の種が好きだからといって、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

 

ではでは。

  

まさのり