· 

明けました。

 今年は晴れ間の情報発信をしていくとのことで、晴れ間に関することや、個人的な興味・関心のあること、ふと思いついたつぶやきなど、ゆるゆるぼちぼち認めていこうかなあと思います。

 

今日は、「コミュニティ」について。

 新年会にて、ある方が「スマホかゲームかわからんが、最近のこどもは友達がいないんだ」というお話をされていました。僕らは2011年くらいから晴れ間という場所をつくってきたわけですが、晴れ間をつくる過程で、またその運営を通して、たくさんのお友達ができました。

 

 サードプレイスやなんとかスペースって言葉はたくさんあるけれど、結局、自分が居心地のいい場所は人それぞれなので、家が一番の人がいれば、誰もいないパワースポットがいいという人、あるいはネットだけのつながりがいい人など、ほんとばらばらです。

 

 コミュニティの語源はラテン語のcommunis(共同の、共有の)だそうですが、狩猟時代から私達はコミュニティをつくっていた訳で、たまたま農業をする人が1960年頃から数十年でどかどかっと減ったためにcommunisな状態=コミュニティが弱ってきたのでは、と思っています。

 

 種が育つためには、水や光、栄養などいろんな要素が必要ですが、そのあたりはまた文化などと絡めて考えてみたいと思います。

 

ではでは。

 

まさのり